Ball der Wiener Philharmoniker 2014 Part 6 – 2014年ウィーン・フィル舞踏会 その6

wkh_20140123_0216_wph_ball_blog

名誉ゲストも皆席に着いたので、団長のC.H.氏が指揮とプログラムの変更をアナウンスし...
wkh_20140123_0214_wph_ball_blog

...指揮者とソリストの紹介も!
wkh_20140123_0219_wph_ball_blog

ここでクライスラーの”シェーン・ローズマリン”ウェーバーの”オベロン序曲”を演奏!
本番ではさすがに写真等撮っている余裕は無い...(でも残念...)

オーペニングを演奏後、舞踏会オーケストラが演奏を引き継ぐ準備をし、私達はさっと舞台から下ります。いよいよ、デビュタント達の出番です!!
wkh_20140123_0229_wph_ball_blog

Continue reading

Posted in Music 音楽, Others その他

Ball der Wiener Philharmoniker 2014 Part 5 – 2014年ウィーン・フィル舞踏会 その5

2014年1月23日、22時を切り、ウィーン・フィル舞踏会のオーペニングです!!
バルコニーではティンパニーのA.M.氏が指揮するFreiberg “Ausseer Fanfare”とR.Strauss “Wiener Philharmoniker – Fanfare”が同僚達により演奏されます。

まずはデビュタント達の入場...
wkh_20140123_0200_wph_ball_blog

wkh_20140123_0202_wph_ball_blog

第1バイオリンの同僚兼舞踏会担当であるA.G.氏により、銀のバラが受け渡され、名誉ゲストの入場
wkh_20140123_0203_wph_ball_blog

wkh_20140123_0204_wph_ball_blog

Continue reading

Posted in Music 音楽, Others その他

Ball der Wiener Philharmoniker 2014 Part 4 – 2014年ウィーン・フィル舞踏会 その4

今年のウィーン・フィル舞踏会で、新しいコンセプトに基づき楽友協会の地下の”ガラスのホール”が、”マカルト・アトリエ”に変身していました!!
音楽ラウンジとしての機能は変わっていなく、22時半から舞踏会終了の朝5時まで11組のアンサンブルが演奏する大変人気のあるラウンジです。

ハンス・マカルト(1840-1884)はフランツ・ヨーゼフ時代のウィーンの芸術家。この19世紀後半と言う時代そのものを代表する画家マカルトは”マカルト様式”と呼ばれる様式を確立した。彼の作品は、当時の価値基準や美的感覚を如実に反映しており、上流階級のステータス・シンボルであった。作曲家のワグナーとは親友で、歴史と神話を唯美主義の世界で表現するという同様の美意識を共有した。また、「色の魔術師」とも呼ばれる鮮やかな色使いは、同じウィーンで活躍したクリムトをはじめとする後の世代の画家に多大な影響を与えた。

余りにも人気で一旦舞踏会が始まったらゆっくりと写真等は撮っていれないので、事前に雰囲気を押さえてみました...

地下一階には方向を示す立て札が...
wkh_20140123_0179_wph_ball_makart_blog

一旦地下に着いたらエントランスエリア。
wkh_20140123_0180_wph_ball_makart_blog

いよいよ入り口です!
wkh_20140123_0181_wph_ball_makart_blog

入り口を通った瞬間に別世界が広がります!!
wkh_20140123_0182_wph_ball_makart_blog

Continue reading

Posted in Music 音楽, Others その他

Ball der Wiener Philharmoniker 2014 Part 3 – 2014年ウィーン・フィル舞踏会 その3

去年初めてオーペニングされた地下一階のワインギャラリーは第1バイオリンの同僚と舞踏会の責任者でもあるA.G.氏から依頼されKが担当しました。オーストリアの珍しい際高級なワインを5ℓボトルから味わえると同時に、オケ内から撮ったKの写真の展示が建築家、アーティストThomas M. Mayrhoferによって実現されました!

今年もまた地下一階に下りるとワインギャラリー”Big – Bottle”に辿り着きます!!!
(去年程のストレスはありませんでしたが、舞踏会開始前に最終チェックはしておかないときが休まりません!)
wkh_20140123_0171_wph_ball_wein_blog

wkh_20140123_0177_wph_ball_wein_blog

wkh_20140123_0175_wph_ball_wein_blog

Continue reading

Posted in Music 音楽, Others その他

Ball der Wiener Philharmoniker 2014 Part 2 – 2014年ウィーン・フィル舞踏会 その2

2014年ウィーン・フィル舞踏会のオーペニングを指揮するのはシャイーの筈でしたが、キャンセルのため代理としてちょうど演奏ツアーを共にしたカヴァコスが飛び込みで引き受ける事になりました!!曲目もクライスラーの”シェーン・ローズマリン”とウェーバーの”オベロン”序曲に変更。ソリストが舞踏会のオーペニングを指揮するのは歴史上初めて!!

団長によってのウェルカム・スピーチを受けるカヴァコス
wkh_20140123_0109_wph_ball_prb_blog

リハーサルは本番とは逆で序曲により開始!
wkh_20140123_0123_wph_ball_prb_blog

wkh_20140123_0126_wph_ball_prb_blog

wkh_20140123_0129_wph_ball_prb_blog

Continue reading

Posted in Music 音楽, Others その他

Ball der Wiener Philharmoniker 2014 Part 1 – 2014年ウィーン・フィル舞踏会 その1

2014年も1月の末が近くなり、ウィーンの舞踏会シーズンは既にフルに始まっています!!
毎年あるウィーン・フィル舞踏会も準備は最終段階に入り、1月23日22時がオーペニング!!

今年もまた舞踏会の準備仕事をじっくりと写真の形で記録しようとはしていたKですが、余りにも忙しいリハーサルスケジュール、舞踏会直前までの演奏ツアーがあった為、今回は断念...本当に残念です! 来年こそは...と願っています!!

ホールの椅子は全て取り除かれ、ダンスフロアーに変身した楽友協会の大ホール
wkh_20140123_0002_wph_ball_prb_blog

今年の花飾り
wkh_20140123_0010_wph_ball_prb_blog

Continue reading

Posted in Music 音楽, Others その他

Abbado dies at age 80 – アバド氏 80歳で死去

シャイーとの演奏旅行はパリにて終わり、朝ウィーンへ帰る飛行機に乗った時に隣の同僚に”胃がんを患い、闘病を続けていたクラウディオ・アバドが20日朝、80歳でイタリア北部ボローニャの自宅で死去した。”というとてつもなく悲しいニュースを聞きショック...2001年に入団したKはアバドとは共演する機会がなく、同僚達の思い出話でしか”出会う”事がなかった...


© KEYSTONE Pictures USA

1956年にウィーン音楽院、スワロフスキーのクラスに入門して以来ウィーンとの繋がりは強く、1965年から1997年まで、ウィーン・フィルとは320公演、演奏旅行中は138公演、ザルツブルグ音楽祭では27公演、オペラ座では173の公演を超えるだけでなく、ニューイヤー・コンサートは2回、ベートーベン交響曲全集は80年代に東京、ニューヨークとパリで行った巨匠アバド!!常に至高の音楽を求め、若いアーティストの育成にも全力を尽くしてきた偉大なマエストロのご冥福を、心からお祈り申し上げます。

WKH/K

Posted in Music 音楽

WPH production with Chailly in Paris – シャイーとのウィーン・フィル・プロダクション パリにて

ウィーンとヨーロッパ各地での9回の本番を含む演奏旅行もそろそろ終わろうとしています...

最後の町はパリ!ホールはいつも通りにシャンゼリ劇場!前回は悪天候の為ブルックナー8番がキャンセルとなったパリですが、今回は快天!全プロダクションを一緒に演奏してきたM.S.氏ともう一度素晴らしい音楽に浸らせて頂き、パリでの演奏会を最後にウィーンへ帰ります!

今回のツアーも舞台袖、舞台裏で私達を支えて下さった皆様、地元の関係者達を始め、チャーター便のスタッフのおかげで音楽に没頭する事が出来ました!!
お疲れさまでした+有り難うございます!!!

WKH/K

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

WPH production with Chailly in Milan Part 2 (Kavakos) – シャイーとのウィーン・フィル・プロダクション ミラノにて その2(カヴァコス)

カヴァコスとの共演はミラノが今回のツアーで最後!
今回のプロダクションは大変勉強になり、素晴らしい音楽を味わう以外に、楽屋でも色々と楽しい時間を共に過ごす事が出来本当に有り難うございました!!
次回は来シーズンのブラームスの協奏曲...
と思っていたら、リハーサル開始直前にカヴァコスが今年のウィーンフィル舞踏会のオーペニングを指揮する事がアナウンスされました!!!
思ったより早くの再会楽しみにしています!

Continue reading

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

WPH production with Chailly in Milan – シャイーとのウィーン・フィル・プロダクション ミラノにて

いよいよミラノのスカラ座!!
今晩のソリストもまた入れ替わりカヴァコス!!

スカラ座でKが最後に演奏したのは、ムーティと2005年5月でした...年月が経つのが早い!!
外から見るとあまり目立たない建物ですが、中に入ると...毎回の様に感動します!!
楽屋エリアが改築された為、かなり迷子になりましたが、結局舞台裏に無事到着!
ホールの写真を撮った後は早めに舞台に上がり、リハーサル開始までじっくりと音響に片耳清ましながらウォームアップを...

WKH/K

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽