Category Archives: Concerts 演奏会

WPH production with Chailly in St. Pölten – シャイーとのウィーン・フィル・プロダクション サンクト・ポルテンにて

今回のシャイーとのウィーンフィル・プロダクションはコンパクトに見えるが、時間的には長めのプログラム。 Jean Sibelius: Finlandia, op. 26 Jean Sibelius: Concerto for Violin and Orchestra in D minor, op. 47 Anton Bruckner: Symphony No. 6 in A major, WAB 106 ゲネプロ後の初演奏会はウィーンから70km程離れたサンクト・プォルテンでした。 サンクト・プォルテンに続いて、ウィーン楽友協会にて第5定期演奏会。 定期後は、アムステルダム、ジュネーブ、バーゼル、ケルン、ミラノとパリをまわる1週間のツアー!! ソリストは2人いて、 サンクト・プォルテン、ウィーン、アムステルダム、ミラノでシベリウスのバイオリン協奏曲を演奏するのはカヴァコス。 ジュネーブ、バーゼル、ケルンとパリはテツラフ。 ミラノでは一日オフですが、それまではゲネプロを含め、プログラムを8回連続で演奏... 素晴らしいホールと町をまわるツアー、天候さえ崩れなければ、タイトなスケジュールも問題なくこなせる筈です!! サンクト・プォルテンのホール シベリウスバイオリン協奏曲を指揮するシャイー

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

WPH production with Chailly Part 6 (Kavakos) – シャイーとのウィーン・フィル・プロダクション その6(カヴァコス)

いよいよ本番も近くなり、最後のリハーサルになりました! ”シベリウスのバイオリン協奏曲をリハーサル中のシャイーとカヴァコス”の楽友協会もこれで終わりです。 (舞台上、チェロとホルンの間に座りこみ、観客席にて演奏を聴きながらここまで写真撮影に没頭出来たのも、指揮者とソリストの同意が出たおかげ...感謝です!)

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

WPH production with Chailly Part 5 (Kavakos) – シャイーとのウィーン・フィル・プロダクション その5(カヴァコス)

またカラーに戻り:シベリウスのバイオリン協奏曲をリハーサル中のシャイーとカヴァコス WKH/K

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

WPH production with Chailly Part 4 (Kavakos) – シャイーとのウィーン・フィル・プロダクション その4(カヴァコス)

シベリウスのバイオリン協奏曲をリハーサル中のシャイーとカヴァコス WKH/K

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

WPH production with Chailly Part 3 (Kavakos) – シャイーとのウィーン・フィル・プロダクション その3(カヴァコス)

やっと待ちに待ったカヴァコスとのリハーサルが始まりました!!! 子供の頃から父にCDを買ってもらい、ザルツブルグで聴きにいく機会もあったカヴァコス... リッチ先生も若手のバイオリニストの中では大変気に入られていて良く話題に上がっていました! さて今回はシベリウスのバイオリン協奏曲!カヴァコスにとってはウィーン・フィルとのデビュー!! Kは舞台脇、ホール内、楽屋から、思い存分味わいながら勉強させて頂きたいと思います!! 細かなデタイル、オーケストラのバランスから始め、どんどん細かくなっていくシャイーとカヴァコス... 第1リハだけで大変勉強になりました! WKH/K

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

WPH production with Chailly Part 2 – シャイーとのウィーン・フィル・プロダクション その2

シベリウスのバイオリン協奏曲は弦が小編成!今まですべてを弾き続けて来たKはフリー! カバコスの演奏するシベリウスは演奏したかったが、おかげで、リハーサルは写真撮影、本番はホール、楽屋で演奏を聴く事が出来るので大満足です。 ソリストが加わる前にオーケストラのみで協奏曲の”伴奏”を細かく準備するシャイー! WKH/K

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

WPH production with Chailly Part 1 – シャイーとのウィーン・フィル・プロダクション その1

2014年に入っての初ウィーンフィル・プロダクションはシャイー指揮、カバコスがソリストとして演奏する第5定期演奏会! プログラムは: Jean Sibelius: Finlandia, op. 26 Jean Sibelius: Concerto for Violin and Orchestra in D minor, op. 47 (Leonidas Kavakos, violin) Anton Bruckner: Symphony No. 6 in A major, WAB 106 ザルツブルグ音楽祭以来で久しぶりのシャイー! はっきりとした自分が想像する音楽作りをエレガントに要求し、リラックスはしているが、集中度の高いリハーサル... ほぼ2週間に渡るプロダクションの進展が楽しみです!! WKH/K

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

New Year’s Day Concert with Barenboim Part 2 – バレンボイムとのニューイヤー・コンサートへ向けて その2

最後のリハーサルまで、細かな指示を出し、自分が求めている音楽作りを容赦なく要求するバレンボイム!

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

New Year’s Day Concert with Barenboim – バレンボイムとのニューイヤー・コンサートへ向けて

2013年のクリスマスの祝日後は早速ニューイヤー・コンサートへ向けてのリハーサルが始まります! 今回の指揮者は2009年以来2度目のバレンボイム。 プログラムは21曲から成り立ち、WKHにとっては新曲が山程! ホールは照明がつきっぱなし、空気も循環がそこまで良くなく、花飾りの隣の第5スタンドでのリハーサルは数年前の技術的にも難しかったプログラムとはまた違うチャレンジになりました。暑さは本番に向けて増し、ニューイヤー・コンサートは、ハンカチを3枚持ち込みましたが、まさにサウナの中での演奏同様でした... 今回のプログラムもまた大変込み入った一文では纏められない”ストーリー”がありますが、簡単に纏めると: 生誕150年を祝うウィーン・フィルの名誉会員でもあったR.シュトラウスの作品の演奏 と 第1次世界大戦開始以来100年...平和の為に全力を尽くすバレンボイムのバックグラウンドも組み込んで“世界の平和” が今年のテーマの一部になっていたとも言えると思います。 Eduard Strauss: Helena Quadrille, op. 14 Josef Strauss: Olive Branch Waltz, op. 207 Johann Strauss, sen.: Caroline Gallop, op. 21 Johann Strauss, Jr.: Egyptian March, op. 335 Johann Strauss, Jr.: Seid … Continue reading

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

Mozart’s Requiem at Stephansdom – シュテファン寺院でのモーツァルト・レクイエム

モーツァルトの222回目の命日、2013年12月4日にモーツァルトの「レクイエム」をウィーン、シュテファン大聖堂で演奏する機会がありました。 仕事が大変な一週間でしたが、この様な特別な企画はスケジュールさえどうにか都合が付けば是非参加したい企画! コンサートは深夜に開演、モーツァルトが死去した12月5日AM00時55分に鐘の音と共に終演となる普通の演奏会とは全く違う独特な雰囲気の一晩でした... オーケストラと合唱団は: Mozart Memorial Orchestra Mozart Memorial Choir ソリストは: 阿部葉子 ソプラノ Annely Peebo アルト Norbert Ernst テノール Wolfgang Bankl バス 指揮は日本の田久保裕一 ウィーンはどんどん寒くなっていく一方... 教会は外よりは暖かいですが、リハーサル中座っていると身体の芯まで冷えて来て中々暖まらない... 初リハーサルから本番までアンサンブルはどんどんと伸び、大変記念に残る演奏会となりました。 オーケストラ、合唱団の皆様、ソリストの方々、そして指揮者の田久保先生、お疲れ様でした!! WKH/K

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽, Vienna ウィーン