Daily Archives: 15.02.2014

WPH production with Moest begins – メストとのウィーン・フィル・プロダクション 開始

1月のニューイヤー・コンサート後同様、学校が休みの2月の頭は普段ならばウィーン・フィルのリハは無く多少静かな時期ですが、今回は2月中旬にあるオペラ座での”アドリアーナ・レコブリョール”のプレミエへ向けての練習と”サロメ”のリハで忙しく、時間はあっという間に経ってしまいました。”アドリアーナ”がHPとGPの段階に入った時点で今年の”モンスター・ツアー”の初リハーサルが始まりました!! 6週間弱に渡るプロダクション、24日間の演奏旅行、2曲のオペラをツアー中に演奏会形式で演奏、15回の演奏会、4人の指揮者と演奏会のプログラム5種。 ガッティ指揮の第6定期演奏会で始まる筈でしたが、ガッティがプロダクション・スタート直前にキャンセル!!今回のプロダクションの4人の指揮者のうちの一人でもあるオペラ座の音楽監督メストが引き受けて下さり、まずはセーフ! プログラムは: Franz Schubert: Symphony No. 7 in B minor, D 759 (“Unfinished Symphony”) Gustav Mahler: Symphony No. 4 in G major (Juliane Banse, soprano) 休憩時間にも音楽作りの話が止まらないメストとコンマスのR.H.氏 メストとの話が終わっても”理想”を追い続けるコンマスのR.H.氏と第1バイオリンの同僚M.S.氏 長いプロダクションで色々と大変になりそうですが、素晴らしい音楽を追いながら頑張って、何よりも健康にまたウィーンへ戻れる事を願っています! WKH/K

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽