Monthly Archives: November 2013

Dinner in Rom ローマでの夕食

せっかくのローマなので、演奏会後皆で夕食をと思っていましたが... 演奏会が夜8時に始まる為、難しそう... 色々と探し検討した上で、友人のおすすめのレストランを無事予約する事が出来ました! 演奏会は多少遅れて始まりましたが、無事閉店時間前にフェリーチェ・ア・テスタッキオに滑り込めました!! 種類が多すぎるパスタから地元のスペシャル、”Cacio e Pepe”を注文!ウェイターが自慢げに混ぜてくれます! パスタ、ペッコリーのチーズと黒胡椒のみのシンプルなパスタですが、味は未だに忘れる事の出来ない”Cacio e Pepe”

Posted in Eating out 外食, Gourmet グルメ

WPH production with Hager Part 2 (Rom) ハーガーとのウィーン・フィル・プロダクション その2(ローマにて)

サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂(城壁外の聖パウロ大聖堂)はコンスタンティヌス1世により聖パウロの墓の上につくられたローマの五大バジリカ(他の四つはサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂、サン・ピエトロ大聖堂、サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂、サン・ロレンツォ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂)の一つで何度来ても、感動するだけでなく、学ぶ事も多く、写真も撮り飽きない大聖堂です... 情報サイトは色々ありますが、WKHのお気に入りの一つは: http://www.vatican.va/various/basiliche/san_paolo/index_en.html (特に高解像度のズームイン・アウト可のツアーは最高です!) 後は: http://romanchurches.wikia.com/wiki/San_Paolo_fuori_le_Mura

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

WPH production with Hager ハーガーとのウィーン・フィル・プロダクション

11月5日にはローマの”Basilica San Paolo fuori le Mura”でレオポルド・ハーガー指揮の演奏会がありました。 ウィーン・フィルはツアー中ですが、11月5日は移動日で演奏会無し。オペラ座も公演のない日なので、”留守番組”の私達がローマへ足を運ぶ事になりました。 毎年来るローマのバジリカは反響があり過ぎ、楽屋の状態等含め、演奏会場としては最適ではないかもしれませんが、ここ数年弾いて来て、プログラムの選択、バジリカ内の雰囲気、聴衆の雰囲気は独特なものがあり、毎回の様に感動します! 今回のプログラムは: Wolfgang Amadeus Mozart: Requiem d-Moll, KV 626 Wolfgang Amadeus Mozart: Ave Verum, KV 618 指揮者は長年父の祖属するモーツァルトテウム・オーケストラの主任指揮者であったハーガー。 歌手と合唱団は: Ruth Ziesak, soprano Michaela Selinger, mezzosoprano Steve Davislim, tenor Mika Kares, bass Singverein der Gesellschaft … Continue reading

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

29.10. Allora’s birthday! 10月29日 アローラの誕生日!

年月が過ぎるのは早く今年もまたアローラの誕生日です! もう6歳... 色々と大変な時期もあったり、名前が”アローラ”でなく”NO”と思うこともあったりしましたが、元気に6歳になってくれ感謝です! これからもトレーニング場での仕事だけでなく、散歩、ハイキング、登山と楽しい時間を一緒に過ごしていきましょうね! 朝はゆっくりとお寝坊さん...

Posted in Dogs 犬

WPH production with Thielemann Part 2 ティーレマンとのウィーン・フィル・プロダクション その2

ティーレマンとベートーベンのプロダクションが降り番なのは本当に残念... その反面、演奏していればこの写真を撮る事は出来なかった... ベートーベン交響曲5番のリハーサル中でのティーレマンとコンマスのR.K.氏

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

WPH production with Thielemann ティーレマンとのウィーン・フィル・プロダクション

10月後半には待ちに待ったウィーンでの演奏会に続き、オーストリア、中国、日本、ロシアを回る演奏旅行を組んでいるティーレマンとブーフビンダーのプロダクションが始まりました! (旅行前に書きたかった記事なのですが、余りにも遅れをとっていた上、練習と仕事が忙しく、結局同僚達がウィーンへ戻り、モスクアへ出発する今日になっての投稿です...) プログラムは全てベートーベン!! ティーレマン指揮の交響曲全集: Symphony No. 1 in C major, op. 21 Symphony No. 2 in D major, op. 36 Symphony No. 3 in E flat major, op. 55 (“Eroica”) Symphony No. 4 in B flat major, op. 60 Symphony No. … Continue reading

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

Dry cleaner’s closes down!? – クリーニング屋さん閉店!?

2003年にウィーンの5区に引っ越して以来お世話になっていたクリーニング屋さん”R & E Goebel GmbH”。 2013年の夏前、ザルツブルグ音楽祭用に背広と燕尾服をクリーニングに出したら、秋には5区のお店は閉店!と言われ、長年お世話になり、いつも大満足だったのでかなりのショックでした...完全に閉店するのではなく、本店を11区に移すだけで、受付店は5区に残るそうでホッとしました!! 但し、洋服の運送がある為今までより一日多めに計画して下さい!と言われました。 2013年秋になり、1901年以来あった”R & E Goebel GmbH”はいよいよ取り壊しの作業が... 数日内でクリーニング屋さんは跡形もなく消えてしまい新築プロジェクトの看板が張り出されました... いくら受付店が残ると入っても残念です... これからもよろしくお願いします!! WKH/K R & E Goebel GmbH Vorhang – und Lammellenservice – Wäscherei – Putzerei – Färberei Sofie Lazarsfeldstraße 9 1110 Wien TEL: 0043 1 587 … Continue reading

Posted in Others その他, Vienna ウィーン

WPH production with Dudamel Part 2 デゥーダメールとのウィーン・フィル・プロダクション その2

デゥーダメールとコンマスのR.H.氏

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

WPH production with Dudamel デゥーダメールとのウィーン・フィル・プロダクション

10月中旬にはウィーン・コンツェルトハウスの100周年を祝うデゥーダメールとの演奏会へ向けてのリハーサルがありました。 皇帝フランツ・ヨーゼフが同席した1913年10月19日のオーペニング・コンサートでは新作としてシュトラウスの „Festliches Präludium“が演奏されましたが、今年はアリベルト・ライマン作の“Prolog zu Beethovens 9. Sinfonie“を演奏。デゥダメールはいつもの様にエネルギッシュ、新曲のリハーサルは作曲家自身が来て下さり、ウィーン・コンツェルトハウスの記念コンサートを第九で祝えるのは大変記憶に残る瞬間となりました!! プログラム: Aribert Reimann: Prologue to the Symphony No. 9 by Beethoven Ludwig van Beethoven: Symphony No. 9 in D minor, op. 125 歌手: Julianna Di Giacomo, soprano Katarina Karnéus, mezzosoprano Klaus Florian … Continue reading

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽

WPH production with Blomstedt Part 2 ブロムステッドとのウィーン・フィル・プロダクション その2

前回のプロダクションは降り番だったので、ブロムステッドと舞台に上がるのは今回が初めて。ザルツブルグ音楽祭でのティーレマンとのブルックナーとは全く違う音楽作りでしたが、時間を無駄にしない集中したリハーサル、容赦なく自分の想像している音を要求するブロムステッド...常に山を登り続け、本番になり頂上に立った様な感じがして、感動する経験となりました。 WKH/K

Posted in Concerts 演奏会, Music 音楽